有限会社 谷添写真工芸社

印刷・製版についてのご相談は神戸の谷添写真工芸社

お見積もりはこちらから

 

神戸名刺

 

HOME»  製版について»  製版用フィルム出力

印刷・製版用フィルム出力します!!

フィルム出力は谷添写真工芸社

フィルム出力

フィルム出力

フィルム出力機

ドラムタイプレコーダーDT-R3100(SCREEN) CTP出力同様に濃度管理は、当たり前。
出力最大サイズは、1020×761mmです。
 

対応OSとアプリケーション

■作業環境
 OS    【 Windows 7 】
 ソフトバージョン    【 Illustrator 8/9/10/CS/CS2/CS3/CS4/CS5/CS6/CC 】
※但し8~10はソフトが無いため、必ずアウトライン済が必要
        【 InDesign CS/CS2/CS3/CS4/CS5/CS5.5/CS6/CC 】
        【 Office2010 】
 フォント    【 MORISAWA PASSPORT(OTF)全書体 】
※但しモリサワOCF、CIDフォントをご使用の場合は必ずアウトライン済が必要

 
データ作成時の注意点
■ファイル名
データを出力変換する作業はWindowsですので、なるべくMacとWindowsの両方で使用可能なファイル名にして下さい。リンクが外れたり開かなかったりするのを防ぐ為。
 Macで作業される場合は、ファイル名に下記の文字を使用しないで下さい。
 Windowsでファイル名に使用出来ない文字
   【*】【/】【¥】【:】【?】【|】【<】【>】【"】【半角カタカナ】

■オーバープリントの扱い
弊社では、RIPの設定で自動オーバープリントを使用している為、基本的に墨はノセ、それ以外の色は抜きになります(データによっては墨ノセにならない場合もあります)。
そのため、データ上でCMYにノセの設定をしていても全て外れてしまいますので、トラブルを避けるためにカンプ等で指示して頂けると助かります。
尚ノセの代わりに乗算などで作成していただけるとデータ通り出力可能です。

■PDFの場合
保存形式    PDF/X-1a
・特色はそのまま出力出来ないため、全てCMYKに変換しておいてください。
・PDF/X-1aは完全データを前提にしている為、色の変換や文字の訂正等はできませんので注意して下さい。

■Illustratorの場合
保存形式    ai
配置(画像)    psd(推奨) / eps / tiff / JEG 又は JPEG
配置(画像以外)    ai(推奨)/ eps / PDF
フォント    アウトラインしてください

■InDesignの場合
配置(画像)    psd(推奨) / eps / tiff / JEG 又は JPEG
配置(画像以外)    ai(推奨)/ eps / PDF
フォント    アウトラインしないでください
※作成方法やバージョンによっては、アウトライン時に網や線がなくなったり、袋文字などが変わってしまうことがあるので注意して下さい。

■Photoshopの場合
保存形式    psd(推奨) / eps / tiff / JEG 又は JPEG
※EPS保存時の注意点
 エンコーディングはバイナリではなくASCII85(推奨)を使用
 但しデータ量が大きすぎる場合はJPEG(最高画質-低圧縮)でも可。
 EPSオプションは全てチェックを外して下さい(色が変換されてしまう為)。
・プロファイルは埋め込まないでください(色が変換されてしまう為)。
・色はCMYKで作成してください。
・RGBでデータ作成されても、RGBのままでは印刷できない為、自動でCMYKに変換して出力しますが、色が沈んだ色合いに変色されます。

■Microsoft Office(Word・Excel・PowerPoint)の場合
・Office 2010以降は直接出力用のPDF/X-1aに変換することができます。
・Officeの基本色はRGBなので、自動変換でCMYKにして出力します。
・塗り足しが必要な場合は、作業が必要になります。
・弊社ではOffice 2010での作業なので、それ以前のバージョンで作成されたデータとは文字送りなどが崩れる場合がございますのでご注意下さい。
 

 

谷添写真工芸社のワークフロー

ワークフロー