印刷

印刷について

 

 

谷添写真工芸社では、カラーマネジメント(CMS)を行っております。

自社で定めた最良の色基準に基づき、モニター、プルーフ、印刷機、オンデマンド機すべてにおいて、同じ色合いを共有し出力する事が可能です。
また色を数値化しデータ管理を行う事で、よりスピーディーかつ高品質で安定した印刷を可能にしております。我が社の印刷はベタのりはもちろん、シャープな網点の再現を重視しています。

きれいな点の集まりこそ、よりリアルに鮮明な表現できると考えているからです。
印刷はインキと水との乳化があり行われますが、そのバランスは重要です。
ある一定を超えれば過乳化になります。過剰な乳化は点潰れ(ドットゲイン)を起こすだけでなく、刷り上がりの光沢にまで影響します。また過乳化は乾燥までの時間を要す為、さまざまなトラブルが起こります。

私たちオペレーターは、日ごろのメンテナンスと、印刷中の見極めこそが、より良い印刷物づくりに必要不可欠であると考えます。

 

カラーマネジメントシステムとは
ディスプレイ、プリンター、スキャナ、デジカメなどの入出力機器は、それぞれに異なった色特性や再現領域を持っています。そのため、同じ画像データを扱っていても、再現される色は微妙に異なります。この入出力機器による色の差を補正し、同一の色を扱えるようにするシステムがカラーマネジメントシステムです。

印刷物について

 

折込チラシ・ポスティングチラシ
オープニングイベント用チラシなど

会社案内 学校案内
商品カタログなど

施設案内 イベント案内
サービス紹介など

イベントPR セールの告知
地域の行事など

ポストカード、キャンペーンの
お知らせ挨拶状など

社用封筒 窓付封筒
レターヘッドなど

カレイドに対応しています。

通常のCMYKインキよりも広い色域を再現できるインキです。

RGBのイメージをそのままに。

広演色印刷を実現します!
http://www.toyoink1050plus.com/products/kaleido/01.php