印刷可能なPDFの作成方法

 

Adobe  llustratorの場合

1. PDFにしたいデータをひらきます。
2.「ファイル」メニューから「別名前で保存」を選択します。

3. Adobe PDF形式を選択します。

4. 以下 同様に赤のラインで示す形式を選択してください。(AからEまで順番に作業をしてください。)

A

B

C

D

E

 

Microsoft Office2016の場合

1.「ファイル」タブを開きます。
2.[エクスポート]タブを選択します。

3.[PDF/XPS ドキュメントの作成]を選択します。
4.[PDF/XPSの作成]ボタンをクリックします。

5.[PDFまたはXPS形式で発行]をダイアログボックスが表示されたます。
6.[ファイルの種類]ボックスに[PDF]が指定されていることを確認します。
7.保存場所とファイル名を指定します。
8.既定で[発行後にファイルを開く]のチェックボックスがオンになっています。
9.[最適化]オプションには[標準(オンライン発行および印刷)]が選択されていることを確認してください。
10.確認後[発行]ボタンをクリックします。

 

 

Microsoft Office2010の場合

1.PDFにしたいデータをひらきます。
2.「ファイル」メニューから「名前を付けて保存」を選択します。

3.ファイル形式をPDFにし、最適化は「標準」を選択します。
4.ファイル名を入力し「保存」ボタンをクリックします。

PDFに変換後は、必ず出来たファイルを開き内容をご確認ください。
データ作成の処理の方法によって、Officeで見えている状態とは違う出力結果になる場合がございます。
あらかじめご了承願います。

 

Microsoft Officeの場合

Adobe Acrobat をお持ちの場合(注)Acrobat Readerではありません。

1.PDFにしたいデータをひらきます。
2.「ファイル」メニューから「印刷」または「プリント」を選択します。


3. プリンターを「Adobe  PDF」にし、「プリンタのプロパティ」をクリックします。

4.「Adobe  PDF」タブを選択して、「PDF 設定」で「PDF/X1-a:2001(日本)」を選択し、PDFに変換してください。


 

Adobe Acrobat をお持ちでない場合

Microsoft Office 2007 の場合:あらかじめマイクロソフト純正のPDF変換アドインをインストールしておきます。

【2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン】
URL:https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=7

1.PDFにしたいデータをひらきます。
2.「Office メニュー」ボタンをクリックし、「名前を付けて保存」の「PDFまたはXPS」を選択します

3.最適化は「標準」を選択します。
4.ファイル名を入力し、「保存」ボタンをクリックします。

 

Microsoft Office 2003の場合

そのままではPDFに変換できません。PDF変換ソフトをご使用いただいて、PDFに変換してください。